Code4Lib JAPAN Conference 2016

提供:Code4Lib JAPAN
2017年4月8日 (土) 21:01時点におけるKiyota yoji (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Code4Lib JAPANカンファレンス2016は、無事に終了しました。参加者数は73名でした。 参加された方、後援・協力、協賛いただきました皆様に感謝します。 ありがとうございました!


Code4Lib JAPANカンファレンス2016 概要

日程
2016年9月10日(土)、11日(日)
場所
エル・おおさか(大阪府立労働センター)
大阪市中央区北浜東3-14
(地下鉄谷町線・京阪電車 天満橋駅 徒歩5分)
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
中継: https://www.youtube.com/user/code4libjapan/live
主催
Code4Lib JAPAN
共催
大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)
協賛
株式会社カーリル / DAYPLA株式会社 / Project Next-L / アカデミック・リソース・ガイド株式会社 / 株式会社メノックス /(募集中)
後援
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン / 一般社団法人コード・フォー・ジャパン / 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ / 専門図書館協議会 / 情報知識学会 / オープンデータ京都実践会 / OpenGLAM JAPAN / (募集中)

会議関連情報

発表者名、発表タイトル、発表概要など
参加者一覧、参加者間の情報交流など

お知らせ

◆参加者募集

参加者募集を開始しました!以下のフォームよりお申し込みください。

◆発表募集(CFP) 〆2016年6月29日 7月6日 7月20日(水) 23:59(日本時間)

ロング発表、ショート発表の応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました!

ライトニングトークの発表は開催当日に現地で募集します!

協賛企業・団体一覧

Calil. logo.png Daypla-logo.jpg Next-L logo.png
Academic Resource Guide logo.gif MENOX-logo.gif

実行委員

  • 天野絵里子(京都大学)
  • 江草由佳(国立教育政策研究所)
  • 大向一輝(国立情報学研究所)
  • 岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
  • 小野永貴(千葉大学)
  • 加藤文彦(国立情報学研究所)
  • 川上努(G-Links)
  • 清田陽司(株式会社ネクスト)
  • 小村愛美(神戸大学)
  • 高久雅生(筑波大学)
  • 谷合佳代子(大阪産業労働資料館)
  • 田辺浩介(物質・材料研究機構)
  • 常川真央(日本貿易振興機構 アジア経済研究所)
  • 林賢紀(国際農林水産業研究センター)
  • 林水紀(農業・食品産業技術総合研究機構)

<履歴>

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス