C4ljp2020/online

提供:Code4Lib JAPAN
< C4ljp2020(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
(1人の利用者による、間の2版が非表示)
1行: 1行:
__NOTOC__
+
__NOTOC__{{DISPLAYTITLE:Code4Lib JAPAN Conference 2020 オンライン参加の手引き}}
=オンライン参加の手引き=
+
 
+
 
Code4Lib JAPANカンファレンス2020では、オンライン開催にあたって、以下のサービスを利用します。
 
Code4Lib JAPANカンファレンス2020では、オンライン開催にあたって、以下のサービスを利用します。
 
* オンラインチャットサービス [https://slack.com/intl/ja-jp/ Slack]
 
* オンラインチャットサービス [https://slack.com/intl/ja-jp/ Slack]

2020年5月19日 (火) 16:54時点における最新版

Code4Lib JAPANカンファレンス2020では、オンライン開催にあたって、以下のサービスを利用します。

  • オンラインチャットサービス Slack
  • オンライン会議サービス Zoom

いずれのサービスも、PC(Windows/Mac/Chromebook/etc.)、タブレット(iPad/Surface/etc.)、スマートフォン(Android/iPhone)など、ほとんどのデバイスで利用可能です。

[編集] 参加申し込み

まずは、参加者募集ページの内容を確認の上、参加申込フォームから申し込みを行ってください。

折り返し、参加に必要な情報が申込フォームに入力したメールアドレス宛に送られてきます。

[編集] 必要なソフトウェアのインストール

事前に、SlackおよびZoomのアプリのインストールを行っておくと、スムーズに参加できます。 以下に、主なデバイスでのインストール方法を案内していますので、ご覧ください。

なお、PCの場合はブラウザ(Chromeなど)のみでのSlack/Zoomの利用も可能です。

[編集] Slackの利用

参加者のみなさまへのアナウンス、オンライン会議室への参加案内は、すべてSlackのチャネル内で行います。

アナウンスを逃さないよう、お手持ちのスマートフォンにSlackのアプリをインストールし、プッシュ通知を有効にしておくことをお勧めします。

詳しくは、Slackの利用方法をご覧ください。

[編集] Zoomの利用

Zoomオンライン会議室への参加に必要となる情報は、Slackのチャネル内で必要に応じて案内いたします。

詳しくは、Zoomの利用方法をご覧ください。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス