C4ljp2014/breakout

提供:Code4Lib JAPAN
移動: 案内, 検索

[編集] ブレイクアウトセッション(20:30~)

テーマを募集します。テーマ名、適当な解説、実施者を書いてください。

  • これからの図書館の情報システム計画を標準化しよう(岡本真)
    • 主に公共図書館の情報システムの整備計画をつくる仕事が結構あります。それはそれでありがたいのですが、そろそろ一種の標準化をしてよいように思っています。そのへんのアイデアを募りたく。具体的には「電子書籍・電子図書館」「ICタグ」「デジタルアーカイブ・デジタルコレクション/OpenGLAM」「図書館システム(OPAC)」「(有料)オンラインデータベース」「WiFi環境」「デバイス全般」「MOOC」あたり。
  • 全国の図書館配架図データをオープンデータにしよう (吉本龍司)
  • NACSIS-CATオープンデータ化の裏側とその向こう(大向一輝)
  • 学術資源リポジトリ協議会について(うえだひろみ)
  • AgriDrupal/Drupalをさわってみる集い(林賢紀)
    • 本日の発表で取り上げたAgriDrupalの動作環境を用意しました。hackしましょう。
  • Hackable な図書館情報システムの実現を考える (常川真央)
    • あるいは常川が NDL LabSearch Client について助言を募る集い
  • 司書課程改正3年目!図書館情報技術教育はどうあるべきか!(小野永貴)
    • 未来の司書はどのような技術的知見を持っているべきか?ということを中心に、「図書館情報技術論」でどんなことを教えるべきか議論できればと思います!実際に教鞭をとられている方の事例報告はもちろん、現場や学生の立場からこんなことを教えてほしい!という希望要望も大歓迎です。もしくは、去年まで高校教諭だった小野が気軽に高校「情報科」の実態を語ります。
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス