C4ljp2019/preconference

提供:Code4Lib JAPAN
移動: 案内, 検索

目次

[編集] プレカンファレンス / チュートリアル

プレカンファレンス(チュートリアル)は、図書館と技術に関わる新しいスキルを参加者同士で学びあうセッションです。 実際に特定のテーマについて議論しあうワークショップから、具体的な技術やツールにあわせて手を動かすようなハンズオンセミナーまで、自由なセッションを企画できます。


[編集] スケジュール

2019年9月7日(土)10:00~12:00

[編集] 「フォルダごと移動させるだけで移行できるデジタルコレクション公開サイトを作ってみよう」(江草由佳)

講演概要
昨年のカンファレンスでの発表,「移行しやすく使いやすいデジタルコレクション公開サイト構築の試み --教育図書館貴重書デジタルコレクション公開準備の経験から--」(江草由佳)https://www.slideshare.net/yegusa/20180902-c4ljp2018 で紹介したサイト構築を体験できるようなハンズオンの演習である。参加者には,PCを持参してもらい,実際に,HTMLやJavascript などを書いてもらい,パソコン上でそのまま動くことを実感してもらう予定である。
持ってくるもの
Windows PC もしくは Mac (iPadではできません)
発表スライド
https://speakerdeck.com/yegusa/20190907-c4ljpconf2019-pre

[編集] 「さわってみよう!ウィキデータ」(古崎 晃司(大阪電気通信大学教授)、Suisui(ウィキデーティアン))

講演概要
自由・共同作業・多言語・二次情報を特徴とする、構造化データのデータベースであるウィキデータ。収集されたウィキデータは、ウィキペディア、ウィキメディア・コモンズや、その他のウィキメディアのプロジェクトで活用されているほか、世界中の誰でも利用することができる。ウィキデータについて、理解を深め、使い方を知るためのハンズオンを実施する。
【内容】
・ウィキデータの概要解説
・ウィキデータの編集作業
・作業したデータの簡単な可視化
【持ち物】
・WiFiに接続可能なノートPC(Wifiアクセス数に限りがあるため、お持ちの方はモバイルルーターをご持参ください)
・ウィキペディアのアカウント(ハンズオンに必要なため、事前に作成しておいてください)
→ウィキペディア日本語版のヘルプページ
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Help:ログイン
古崎 晃司氏、Suisui氏を講師に、最初にウィキデータの概要を説明した後、実際にウィキデータの編集作業を行う。最後に入力したデータの簡単な可視化を行う。
発表スライド
https://github.com/koujikozaki/C4LibOsakaWikidata/blob/master/Wikidata-thon20190907-pub.pdf
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス