Code4Lib JAPAN Conference 2014

提供:Code4Lib JAPAN
移動: 案内, 検索
日本語 | English

Code4Lib JAPANカンファレンス2014は、無事に終了しました。参加者数は60名でした。 参加された方、後援・協力、協賛いただきました皆様に感謝します。 ありがとうございました!

Code4Lib JAPANでは今年もCode4Lib JAPANカンファレンス2014を開催します!

概要

  • 名称:Code4Lib JAPANカンファレンス2014
  • 日程:2014年9月6日(土)13:10~、9月7日(日)~12:10
  • 場所:鯖江市図書館(文化の館)(福井県鯖江市)
  • 主催:Code4Lib JAPAN
  • 協賛:株式会社リクルートテクノロジーズ 他
  • 後援:公益社団法人 日本図書館協会 / 情報知識学会 / Project Next-L / 図書館問題研究会 / 大学図書館問題研究会

※2日目終了後、近隣図書館見学などのエクスカーションも予定しています。

  • 基調講演:
    • 福島幸宏(京都府立総合資料館)「文化資源のデジタル化とその課題」(仮題)

会議関連情報

発表者名、発表タイトル、発表概要など
参加者一覧、参加者間の情報交流など

お知らせ

◆参加者募集

参加者募集を開始しました!以下のフォームよりお申し込みください。

◆参加者交流&最新情報

https://www.facebook.com/events/678327505589289/

  • 参加される方は上記URLのFacebookイベントページにて「参加」申込み(「参加する」ボタンをクリック)をお願いします。
  • また、最新情報についても上記のイベントページを参照ください。

  • 協賛金:一口…5万円(税込み)
  • 協賛特典:(1)プレカンファレンスにおけるプレゼンテーション枠のご提供(希望時)(2)会場内2席優先確保(3)貴社・貴団体名とロゴの掲載(Code4Lib JAPAN カンファレンス2014 公式サイト、各種配布物)(4)参加者への貴社・貴団体パンフレット等の配布(入場時)

◆発表募集(CFP) 〆7月28日(月) 17:00(日本時間)

通常発表、ライトニングトークの募集は締め切りました。 1日目(9/6)の夜、ブレイクアウトセッションでの発表も可能です!

以下の発表応募フォームよりご応募ください。

協賛団体一覧

Recruit tech logo.png Daypla-logo.jpg

実行委員

  • 江草由佳(国立教育政策研究所)
  • 大向一輝(国立情報学研究所)
  • 岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
  • 小野永貴(千葉大学)
  • 加藤文彦(情報・システム研究機構)
  • 川上努(G-Links)
  • 清田陽司(株式会社ネクスト)
  • 小村愛美(神戸大学)
  • 高久雅生(筑波大学)
  • 田辺浩介(物質・材料研究機構)
  • 福野泰介(株式会社jig.jp)
  • 宮川陽子(福井県立こども歴史文化館)

<履歴>

  • 2014-08-29: ライトニングトークの応募を締め切りました。
  • 2014-08-04: 発表プログラムを公開しました。
  • 2014-08-04: 発表タイトルを公開しました。
  • 2014-07-28: 通常発表の応募を締め切りました!ライトニングトークは〆切延長しています。(発表募集(CFP)
  • 2014-06-04: 発表募集(CFP)を開始しました!

参考リンク

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス